相談 普通.jpg

​個別相談(カウンセリング)とは?

『人生を変える幸せの腰痛学校』(プレジデント社)
『「腰が痛い」と思ったらとにかく読む本』(日経BP)
​『かんたん☆ねんねトレーニングBOOK』(日本実業出版社)
著者伊藤かよこと1対1で相談ができる場所です。

​このような相談が多いです

・痛みのこと

複数の病院に行ったが診断が違い、どうしたらいいのかわからない。

整体などあらゆることを試したがなにをやっても治らない。
自分の痛みが脳(こころ)と関係しているのはわかったが、わかった後はどうすればいいのか?

・性格、考え方、感情

ちょっとしたことで不安になる。

イヤなことをぐるぐるを考えてしまい抜けられない。

心配性で生きるのがしんどい。

緊張が強く、他者と会うとつかれる。

身体が弱いという思い込みが解けない。
完璧主義でなにをやっても満足できない。
幸せなはずなのに空虚感がある

 

・対人関係

夫婦関係を改善したい

親子関係を改善したい

​職場に苦手な人がいる

​カウンセリングの種類

▼対面とオンライン

・対面

品川区大崎、五反田のカフェまたは貸会議室

カフェの場合はご自分の飲み物代、貸会議室の場合は会議室費用をご負担ください。

・オンライン

おもにZoomを使います

▼単発とコース

人の思考、信念はそう簡単にはかわりませんのでコースカウンセリングをおすすめします。
​ただし、いきなりコースではなくまずは1回試してみたいという方のために、単発カウンセリングもご用意しています。

​時間とカウンセリング料

▼コースカウンセリング

①月に2回(1回60分)×6か月=全12回 12万円
②月に1回(1回60分)×6か月=全6回  6万円
③月に1回(1回60分)×3か月=全3回  3万円

※コースカウンセリング特典
コース期間中の腰痛学校オンラインコミュニティの参加費(月980円)、リアル腰痛学校参加費(5000円)が無料となります。

▼単発カウンセリング

<時間>60分 <費用>1万5千円

※腰痛学校オンラインコミュニティ方は、30分5000円、60分1万円

​▼lineまたはメールカウンセリング 

<期間>1か月 <費用>1か月 3万円 
特に不安の強い方は、こちらをおすすめします。
24時間いつもつながっている安心感が得られます。

​カウンセリングの雰囲気

拙著『「腰が痛い」と思ったらとにかく読む本』(日経BP)に、
おばあちゃん先生と腰痛患者さんのカウンセリングの様子を
対話形式で書かせていただきました。

雰囲気がよくわかりますので、よかったら読んでみてくださいね​!

107432999_3195075913914590_4866529093337

​安くカウンセリングを受ける方法

カウンセリングは高いですよね。
そもそも心理学や心理療法を学ぶこと自体が高いのです。
わたしは30歳から心理学や心理療法を学び続けていますが、ゆうに100万円以上はかかっています。

 

そして、家庭教師>個別塾>集団塾の順に費用が高いのと同じで、どうしても1対1だと高くなってしまいます。

そこでわたしは、少しでも安くこころのことを学べるよう様々な選択肢をご用意しています。

 

もっとも安くカウンセリングを受ける方法は、腰痛学校オンラインコミュニティに入会することです。
コミュニティの中では、わたしにZoom開催のリクエストをすることができます。

この場合、コミュニティのほかのメンバーも参加されますが、それでもわたしのカウンセリングを45分間受けることとほぼ同じです。
この方法だと980円でカウンセリングを受けることができます。

また、腰痛学校オンラインコミュニティ料金でカウンセリングを受けることもできます。

次に、かよころ塾です。

こちらは少人数グループでの学びです。
同じメンバーで6か月、月2回のZOOM勉強会で学んでいきます。
2021年4月第1期はおかげさまで満席になりました。
次回は2021年10月第2期の募集になります。

関東の方なら、リアル腰痛学校に参加する方法があります。

少人数のオープンカウンセリングです。
こちらは一般の方5千円 コミュニティの方3000円で参加できます。

お子さんがいらっしゃる方ならかよころ子育てサロンがおすすめです。

親子関係、夫婦関係でお悩みの方はここで一緒にこころのことを学んでいきましょう。

​いろんな選択肢がありますので、よくわからない方は一度問い合わせください。

​申し込み・問い合わせ

公式ラインまたは申し込みフォームからご連絡ください

​●公式ライン





 

 

問い合わせフォーム

L.png